次にくる近未来アイテムはなんでしょう!?

ネットで僧侶派遣の事を検索していたら

インターネットで僧侶派遣の事を検索していると、
実に様々なタイプのお坊さんが世の中に存在しているということが分かります。
元々お坊さんという職業についている方々は俗世間からかけ離れている
というイメージをお持ちの方も結構多く、
最近巷で流行しているような最新機器なんて絶対に使いこなせない
という印象が強いはずですが、決してそんなことは無いのです。
今ではお坊さんとしての業務をパソコンで管理する方もかなり多くなりましたし、
AppleウォッチやGoogleグラスなどの次世代のツールを使いこなしている
お坊さんも非常に目立つようになりました。
中にはそこらの若者よりもこれらのツールについて熟知している方も多く、
時代は確実に進歩を続けているという印象をきっと思わず受けてしまうでしょう。

新し物好きなY氏が最近、頚椎症の治療を始めたらしい

Y氏は、TVや雑誌で取り上げられる前のハイテクデジタル機器を買って試すのが好きで、
appleウォッチやGoogleグラスを付けてよく自慢したり、スポーツ観戦を楽しんでました。
そんなY氏が、最近原因不明の頚椎症に掛かり通院を始めました。
整形外科の先生に言われたのは、明確な原因は解ってないですが、
おそらくappleウォッチや、Googleグラスで変な体勢で頸椎に負担が掛かったので、
頸椎症治療の時には使用を控えて下さいと言われたとガックリしてました。
頸椎症治療で、3か月ぐらい首にコルセットを付けてましたが、
ようやく治療も終わって外れたと思ったら、Y氏は懲りずに、
appleウォッチやGoogleグラスをまた変な体勢で使い始めました。

電話占いが当たるアプリとかってないかなぁ

占いというと女性を中心に非常に人気のある文化として知られていて、
毎朝テレビや雑誌、インターネットの占いサイトに目を通してから
仕事や学校に向かう方も結構多いのではないでしょうか。
しかし今日の運勢やラッキーアイテムなどをもっと手軽に知ることができれば、
こうした占い文化もより世間に浸透していくのかもしれません。
そんな中現代ではAppleなどのメーカーが販売している
スマートフォンの占いアプリも非常に充実してきているため、
定期的に活用する方がどんどん増えてきています。
こうしたアプリが各メディアで取り上げられると、
電話占いが当たるという評判が世の中に爆発的に広がるのは間違いありません。
自分だけ活用するのはもちろん、家族や友人、職場の同僚などとの
コミュニケーションを深めるためにも、ぜひ活用すべきです。

看板でおもてなし。

看板の最新技術についてニュースが出ていましたね。
2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた技術が
イベントでお披露目されたようです。
気になったのはやはり看板!
駅に設置されている看板をスマートフォンで写すと、
目的地まで案内してくれる移動支援サービス。
スマホで指定した目的地への移動中に道に迷ってしまった場合は、
端末を案内看板にかざすだけで、その方向が正しいのかなどを表示。
さらには翻訳まで兼ね備えてるというから凄いですね。
これ、すぐに迷子になってしまう私には、すぐに欲しい機能なんですが。

レンタルオフィスが登記可能と知って

Apple製品ユーザーの友人は編集・デザインを一人でやっています。
仕事は順調なようで、そろそろアシスタントを雇おうかと画策中。
いまは家で仕事をしていますが、恵比寿駅前のレンタルオフィスが登記可能と知り、
オフィスを持つことにしたようです。
自由に使える会議室もあるそうなので、一度遊びに行こうと思っています。
彼女は新しいApple製品は真っ先に試すタイプで
ニュータイプを見せてもらうのも楽しみなんですよ。
取材出来たらこちらにアップしようと思います。

水漏れ(漏水)の心配で・・・

マンション住まいの友人、マンションで漏水騒ぎがあったらしく
大急ぎで業者を呼び、点検を行っておりました。
マンションだと自分の所ばかりが被害に遭うのではなく、
他人を巻き込む可能性があるので漏水調査したとの事でした。
この話を聞いて思い出した「上水道の漏水状況を検知する監視サービス」。
振動センサーとクラウドを組み合わせたシステムでした。
いつかこういうものが個人向けになるといいのですよね。

amazon端末。買う側やamazon fbaなどの売る側に恩恵くるような端末がでた場合。

apple、googleのほかに、次世代の世界的端末を予感させる会社は、やはりamazonでしょう。
amazonはいわずとしれた最大のネット通販企業。
買い物と人は切っても切れない関係の社会で、
通販最大の売り上げを上げているamazonが、
次世代端末を本気で開発したらどうなるのでしょう。
amazonは現在fire kindleという電子書籍メインにしたマルチデバイスを販売していますが、
既存の端末の二番煎じといった感じであまり魅力を感じられません。
しかし、ネット最大というメリットで、
買う側やamazon fbaなどの売る側に恩恵くるような端末がでた場合、
恐ろしい勢いで普及することが予想できます。
世界が震撼する日も近い、と思うのです。

流体解析はスマホや時計にも利用されるんです

友人はスマホ開発に携わっており、
現行機種についてはかなり詳しいので助かっています。
自分も少し関わったことがあるのですが、
どちらかというとスマートフォンの放熱解析など、
流体解析ソフトウェアを利用したものでした。
結局解析だけでは何のメリットもないのですが、
ソフトウェア開発の専門性って仕事の上では強いんですよね。
もちろんスマホ開発もすごいですし、
これからもっとスキルアップを目指したいところです。

会議の議題でホワイトボードに7時間しか持たないことは問題に?

Appleウォッチをつけている人を、今までに合計2人ほどみました。
数えられる、覚えていられる位希少だということでしょう。
そもそも時計でバッテリーが7時間しか持たないのでは、
時計の意味をなさないと思うのですが、
時計を超えているというならウォッチの名を排すべきですし、
あくまで時計なら24時間は保つ必要があります。
会議の議題でホワイトボードに7時間しか持たないことは問題にならなっかたのだろうか。
多分、このタイミングで世に出すことに意味があったんでしょうが、
エンジニアのプライドはいつの時代も利便性を超えるものなのでしょうかね。
ジョブスが生きていたらOKしてなかっただろうなぁ~

生活時間の見直しはもちろん、肌荒れにはサプリもおすすめなんですって。

最近夜更かしが過ぎて肌荒れが凄いのです。
肌荒れにはサプリがおすすめだなんていって、
同僚がビタミン剤なんかをたくさん持ってきてくれるのですが、
やっぱり根本の生活スタイルの見直しも大事だよなぁなんて反省しています。
最近夜更かしが過ぎたのは、友達からプレゼントされたAppleウォッチが面白いから。
色々といじってみたら、本当に楽しくて時間が過ぎるのを忘れてしまって、
毎日寝不足です。
しばらく新しい家電はセーブしなきゃ、、、

大きい買い物は、システム収納にカタログをしまってしばらく熟考する事にしています。

愛用しているアイポッドが故障したので、アップルストアに行って来ました。
店頭にAppleウォッチが展示されていたので、興味しんしんで触ってきました。
思っていたよりも操作性も悪くなく、見た目も私好みです。
発売当初は使い道がイメージできなかったAppleウォッチでしたが、
がぜん購買意欲が湧いてきました。
とりあえず当初の目的はアイポッドの修理でしたので、
購入はぐっとこらえて(笑)カタログ片手に帰宅。
しばらくはシステム収納にしまったカタログを毎日引っ張り出して眺める日々が続きそうです。

好きな音楽を聞きながら、横浜の造園をぶらつくのは最高に贅沢です

遅ればせながら携帯をアイフォンに変えました。
アップル製品はこれが初めてなので、操作に四苦八苦しているのですけれど、
やはり人気があるだけあって、デザインもさることながら、機能も魅力がいっぱいです。
特に音楽プレーヤーとして早速愛用しており、
今日も横浜の造園でアイフォンにダウンロードしたお気に入りの音楽を聞きながら、
日向ぼっこをしてきました。
機械音痴ながら新製品に興味が出てきたので、
その内アップルウォッチなども入手しているかもしれません(笑)

給湯器は旧時代化するのか

先月のIBMのWIREDというサイトの記事にGoogle Glassの記事を発見。
次世代デザインは地味になるとの話。
今年1月に発売を中止したGoogle Glassですが、
その後もさらに高性能なバージョンを開発中という噂ですね。
それはグーグルの先ごろ取得した特許により垣間見ることができるそうです。
メガネは次世代に、では給湯器は一緒に次世代に向かえるのか、旧時代化するのか。
電話で言うと黒電話のような今の若者が同じ電話と思わないようなものになるのは
どの家電でしょうかね。

吉祥寺の賃貸物件は映画の世界

友人との最近の話題は映画やバーチャルの世界のことで、
とくにグーグルグラスのことについては
次世代の映画的な世界の入り口だとかなり話し込んでいます。
そんな友人はレトロな世界が好きで、
今住んでいる吉祥寺の賃貸物件は一軒家なんですが、
かなり映画的な世界観であふれています。
今片っ端からその家を映像に残しており、
今後この家に住んでいるような映像を作るのが目標だそうです。
自分もぜひ体感したいので協力している次第です。

交通事故で専門の治療院へ。

ウエアラブル端末の売り上げは「Apple Watch」がダントツだそうです。
次点でSONYの「SmartWatch 3 SWR50」やはり腕に装着するタイプですね。
眼鏡型ウエアラブル端末は遠隔業務支援などへの活用が広まる感じがしておりますが、
あの大きさを考えると一般に広がるのはもう少し先な気がしますね。
歩きスマホだけでなく、歩きアップルウォッチいじりをしていた知人が自転車と事故に。
現在は交通事故専門の治療院へ通院しております。
「ながら作業」は危険です。

ピアノ教室は渋谷で見学

最近、楽器を始める友人が多いんですが、何のムーブメントなんでしょうか?
ストレス解消? なら運動の方がよさそうですね。
自分は昔から音楽の授業が苦手で、楽譜も読めないですし、音痴ですので…。
まあ、音楽を聴くのは好きなので、コンサートやライブへは行きますけどね。
自分で演奏というのは想像がつきません。
なんですが、先週友人の付き添いでピアノ教室(渋谷)に見学に行ったら、なんか楽しそうで…。
ちょっと興味がわいちゃいましたよ。

井之頭病院で近くのカフェでパーティー

友人は井之頭病院の看護師なんですが、
彼女も含め友人の多くが病院に近い場所に住んでいるので
吉祥寺や三鷹で集まることが多いんです。
そして美大出身の友人はついに三鷹でカフェバーをはじめることになり、
お祝いに駆けつけることに。
これで集会所も出来てますます三鷹から離れられないね(笑)。
さて、カフェのプレオープンでは友人の誕生日パーティーもあり
とても賑やかな会でしたが、なんと誕生日プレゼントがapple watchでした!
10人分のプレゼントだそうで、うらやましいですね。